からさわクリニック受診のご案内

からさわクリニックはJR国立駅から徒歩で2分です

電話番号:042-573-4114

まずは電話でご予約ください

Cel.png
からさわクリニックでは痛みの患者さんをお待たせしないために、電話による予約制をとっています。担当の先生に紹介状をいただいた患者さんも、まずはお電話ください。予約担当者があなたの現在の状態をうかがった上で、もっとも待ち時間の少ない曜日、時間帯をお知らせします。もちろん、あなたのの仕事の休みの日を指定しての予約も可能です。

緊急時の受診はどうしたらいいの?

Attention.png
ご心配ありません。帯状疱疹やギックリ腰など、出来るだけ早くペインクリニック治療を始めるべき病気では、診療時間内で神経ブロック治療の安全性が確保されれば、出来るだけ迅速に対応いたします。ただし、当院は来院する患者さんが、とても多いため、曜日や時間帯によっては少々お待ちいただくことがあることをお許しください。

慢性の痛みでも、すぐみてもらえますか?

W_Help.gif
いろいろな施設で調べてもらったにも関わらず、原因のはっきりしない痛みの患者さんも沢山いらっしゃいます。こうした痛みの病気では、まず、ご本人からお話しをうかがってペインクリニック治療の対象となる痛みかどうかを見極めています。神経ブロックは特定の神経をねらい撃ちすることで高い効果を発揮する治療(ミサイル療法)なので、全身の痛みなどでは、かえって治療に適さない場合があります。
また経過の複雑な痛みでは、診察に十分な時間をかけることが必要なため、時間にゆとりがある初診の予約日が先になることも少なくありません。

駐車場はありますか?

Stop.png
患者さん、ご本人が運転しての来院はお勧めできません。
当院で行う神経ブロックは大変すぐれた治療効果があります。しかし、治療後の副作用をおさえるために、いくつかお守りいただきたいことがあります。
治療直後の車の運転は、そうした安全性の点でお勧めできません。

ご家族の送迎で受診される患者さんには、徒歩2分の距離に市営駐車場がございます。

受診のために準備するものはありますか?

担当の先生に紹介状をいただいた患者さんは、ご持参ください。
そのほか、診断に用いたMRIやCTの画像をご持参いただくと、余分なレントゲン撮影を行わずにすむうえに、早めの予約や診察が可能です。CDに記録した画像(DICOM、JPEGなど)にも対応可能です。
最近3年から5年の画像であれば、充分に有用な診断材料となります。

MRIやCTの画像は、病院にお願いすれば一時貸し出しをしてもらえたり、CDにコピーしてもらうことができます。

Memo.png
また、血圧や糖尿病、コレステロールのお薬など、ほかの病気も含めて、現在のんでいるお薬の内容がわかるものをご持参ください。脳梗塞や心筋梗塞の予防のためのお薬の中には(ご自分では、それほど重要性を感じていなくても)ペインクリニック治療に支障のあるものが少なくありません。

いま、のんでいるお薬が、わからない場合、せっかく効果のある神経ブロックの治療が行えないことがありますのでご注意ください。

MRIなどの検査はどうなるのでしょう?

HandLens.png
ご心配ありません。からさわクリニックから5分程の距離にある病院と提携しています。MRIもCT検査も、大病院のように待たされません。検査結果もはやく聞けます。また、あなたの都合のよい曜日や時間を指定して検査を受けることも可能です。


mapclinic012.jpg

からさわクリニックへはJR国立駅南口を出てください

桜と銀杏の並木のある大きな通り(大学通り)の左側に沿って南に下ります

オープンカフェのあるスターバックスコーヒーを過ぎ

お寿司の海鮮三崎港のある交差点の10mほど先

1階には紳士服の |||| SUIT SELECT(スーツセレクト)がありましたが現在は空きテナントとなっています

斜め向かいには紀ノ国屋スーパーがあります

思いのほか駅に近いので、通り過ぎないように注意してください

からさわクリニック

診察日:
月・火・水・金・土曜日
休診日:
日曜・祝日・木曜日


診療時間
午前9:00〜12:00
午後3:00〜6:00

土曜日は午前のみの診療です

ご注意ください!!
神経ブロック治療は治療後の安全確保のために最終の治療予約は午後4:00までとなります。

電話番号:
042-573-4114
診療時間外は留守番電話となっています

治療後の急変には携帯電話でお答えします